NiP光吸収体の光特性の測定と評価及びNiPの応用研究


2004年8月2日(月)

NiP関係の研究が一段落しましたので、研究成果をまとめました。


2003年6月某日 地獄だー

左2つの地獄の針山はNiPの表面をKEKの工作センターのSEM(Scanning Electron Microscope)で眺めたもの。(表面の凹凸は10μm程度あり、AFMによる撮像は失敗している。)真上からみたものと斜めから見たもの。右の二つは、光学顕微鏡で見たもの。輝点は、山の頂上と予想される。NiPを真空あるいは低温装置での応用を目指して研究を始めたところです。共同で研究する若い人募集中です。修士論文になる内容です。(都丸、東その他)